予定の立て方

今日のことを考えるのって、なんで?
今日何しようかなとか、予定を組むよね。
それが出来なかったときにどうなるの?
何の予定をたてているのかな?

予定をたてるって、自分自身の中に枠を設定するもの。
それでおもしろく流れていく人と、そうでない人の違い。
自分自身の真相心理が日々現れてくる。
何かをしようとするときに、結局はがんばらないといけないって
思ってる人は、がんばらないと結果はでないし、
がんばり続ける現実になってくる。

「こんなにのんびりしてていいのかな?」
そんな風に感じるのって、どこかで動かなきゃいけない、って思ってて、
でも、のんびりしたいのキモチのせめぎあい。

どっちかに潔く決めてみな。
のんびりした生活を望むのか、忙しくがんばる生活を望むのか。

どこかでがんばらないと、そんな気持ちがあるから、
のんびりできている今の現状に満足できなくて、
罪悪感を抱いたりするんだよね。

予定は変わるもの。予定を立てるんじゃなくて、
好きなこと、心地いいことを組み立てて見な。

色んな成功法則とかあるけど、それもね、実は
ひとそれぞれ。100人いたら100人の成功法則がある。
だから信じるのは自分。
そこができていれば、自分の成功法則は発動する。
みんなまだ眠ってるだけなんだよ。
スイッチ、入れるか入れないかも自分で決めてる。

どのタイミングでスイッチ入れる?
入れるのに邪魔になっている気持ちは何?

大抵ね、どこかで今のままじゃいけない、もっともっと
って思ってる人が多い。

今に満足すること、それが満たされた未来への第一歩。
だから予定を立てるって、いらないっていえばいらない。
べつに立ててもいいんだけど、
予定を活用するなら、やるべきことでなくて、
どんな状態でいるかの予定を立ててみてね。
そうしたらそれにあった行動が、現状が付いてくるだけだから。

スポンサーリンク