「どんなときもつながらないWi-Fiだよ!」とくうちゃんが切り捨て。ごもっとも。

みなさんのおうちではどんな通信環境をお持ちでしょうか?

僕は家に回線を引っ張るというのがなんか嫌でポケットWi-Fiを使っております。

子どもたちが動画を見まくるヘビーユーザーなので、制限なしのどんなときもWi-Fiを使っています。

ポケットWi-Fiは申し込むとすぐに届いて、その場でつながります。

どうも。工事手続きが面倒なネスセラピストのたけさんです。

スポンサーリンク

ネットがつながらん!

ですが、先々月から通信障害が発生してしまいました。

20kbpsのときもあり、メールも受け取れない状況。

「インターネットに接続されておりません」

そもそもネットにつながってないじゃん!

数日間ネット作業ができない状態でした…

スポンサーリンク

どんなときもつながらないWi-Fiじゃん!

どんなときもWi-Fiのメーカーさんによると、コロナの影響で中国から必要な資材が入荷できないのだとか…

ネットの口コミでは、つながらないのに休線申請をしないと使用料をきっちりとるのか?と怒りの書き込みが書かれておりましたが、僕もそれ思いました。

あと、ほんとに中国から資材が届かないから?コロナで責任逃れしてない?とちょっと思いましたが…

ども、疑い深いネスセラピストのたけさんです。

まぁ、会社の生き残りがかかってるのと、もう少し早く復旧するだろうと楽観視したところもあるんじゃないでしょうか。

でも、この事態を踏まえてサービスの質の向上が予測されると思い、解約せずにいます。

とは言ってもですね、ネットがつながらない状態がいつまで続くのか分からないと言う状況は耐えがたいことでございます。

アイフォンってWi-Fiになるの?!

そのころですね、たまたまビジネス用アイフォンをレンタルしてました。

それまでガラケー、ガラホしか使ったことがなくいわゆるアイフォンデビューですね。

アイフォン7。

操作の仕方が難しい。

このボタンを押すのか?スワイプするのか?タッチするのか?何も反応ないぞ?この画面から戻るにはどうしたらいいのだ?みたいな手探り状態。

そんな素人アイフォナーがですね、とても驚いたこと。

衝撃の事実。

アイフォンがWi-Fiになる?!

なにせネットがつながらないのでネットでWi-Fiを探すこともできず、近場のドコモショップに相談をしに行くというアナログな方法をとりました。

すると、ドコモのお姉さんが、「でしたらドコモのアイフォンを1台購入し、それをWi-Fiがわりにするのも一つの方法ですね」とおっしゃいました。

「!」(アイフォンがWi-Fiになる?!)

「それってドコモ以外のアイフォンでもできるんですか?!」

「はい、どのアイフォンでもできるはずです」

そのお姉さんはデモ機で実際につなげ方も教えてくれました。

駒ケ根のドコモ店、質が高いです。

にしても…そうだったのですか?!じゃぁ、レンタルしたアイフォンでつながるじゃん!

衝撃でした。

その朗報を知ったあとも、もうしばらくお姉さんとの会話を楽しんでから、ホントにつながるのだろうかと不安と期待の気持ちで家に帰り、さっそく試してみました。

そしたら…

つながりました!

回線速度は、40Mbps!

どんなときもWi-Fiより優秀だぞ!

先月はアイフォンのおかげでネット作業を行うことができました。

スポンサーリンク

通信障害の恩恵

結果的にアイフォンによってネットはつながることができました。

それまで、子どもたちはスマホのゲームやYouTubeを見放題。

ラインを見たいのに使わせてくれなかったりします。

スマフォは明らかに子どものものと化しておりました。

ところが、通信障害のおかげで、最初はくうちゃんは「どんなときもつながらないWi-Fi、他のに買い替えてよ~」と怒っておりましたが、スマフォから離れることができました。

スマフォ持っててもしょうがないですからね。

YouTubeも見ずに過ごすことができています。

でも、まあくうちゃんの場合、スマホアプリ・YouTube・スイッチの3本柱がスイッチに一本化されただけなのかもしれませんが…

くうちゃんがアプリで遊び、ちいぼうがYouTubeを見て…という遊びの分離は少なくなりました。

一緒にスイッチで遊んだり、なにか他の遊びを一緒にしたりしております。

さと子ちゃんは「アプリダウンロードしたりYouTubeを見たりしてるたけさんがそもそもいけないんでしょ」と言っております…

まあそれはそうなんですけど、YouTubeを見ることによって得られたこともたくさんあるわけです。

ちいぼうはYouTubeの子ども向け動画のyou tuberのセリフをまねして色んな表現を覚えることができました。

YouTubeを見ながらくうちゃんとちいぼうで声を出して笑ってる姿は幸せを感じます。

デメリットだけで判断してしまいがちですが、ホントはメリットも多いものなんですよ。

でも、遊びの分離というデメリットは減らしたいと思うので、当分YouTubeなしでいこうと思います。

4月に入って、どんなときもWi-Fiの通信速度が回復しました。

ただし、まだ無制限ではなく25Gまでという条件付き。

それでもYouTubeなど動画を使用しなくなった我が家では十分な容量。

いずれは5G、6Gになっていくことを考えると、使用容量がどれだけになるのか分かりません。

無制限Wi-Fiの需要は増えていくと思います。

ちなみにどんなときもWi-Fiは3年目で値段が上がるので2年で解約したほうがいいみたいです。

とにかく、速いところ全復旧してほしいです。

こどもたちには復旧したことは内緒で。

依存症って立ち直れるってこと。

スマホやらYouTubeやらに依存してるのって、強引に断ち切ってしまえば、けっこうなくても大丈夫なものですね。

いろんな依存症がありますが、依存する対象を無理やり切り離してしまえば回復できるものなのかもしれません。

煙草もやめられる。スパッとやめるかとことん吸いまくるか。

たばこは百害あって一利なし。

たばこを悪視してるわけではありません。

たばことはそういうものです。

なので、たばこはやめたほうがいいです。

志村けんさんの死もたばこが影響していたでしょうね。

僕も昔たばこを10年ほど吸っておりましたが、僕はスパッとやめることができました。

「スパっと」がポイントですね。

だんだん本数を減らしていく、はうまくいかないと思います。

今手元にあるたばこをゴミ箱に捨ててスパッとやめる。

と言うと簡単そうですが、そうはうまくいかない、また新しくたばこ買っちゃうんですよね。

数本吸って、やっぱやめるんだ!と思ってまた捨てる。

僕の場合、それを何回か繰り返して完全にやめることができました。

やっぱりあきらめないことが大事なのかなと思います。

ゲームも似たようなところあるかと思います。

やらせたくないならやらせないのが一番かと。

1日1時間までとかってつらいですよね。

1時間でおあづけ。

やりたい欲求がさらに強くなる。

やりたいのにできない噛みつけない感情。

僕だったらイヤですね。

やりたいときにやりたいだけやる。

やりつくす。

若いころ朝までゲームしてたことありますが、なんだか視界がチカチカしてきましたね。

僕の周りに星がキラキラしてました。

でも、十分楽しめたので満足しました。

やりたいときにはやりきる!

まあ僕の場合はなので、他の人にもあてはまるかはわかりませんが…

たばこもそうかもしれません。

大病を患うまでとことん吸いまくる!

心筋梗塞患者が手術をしたあともたばこを吸い続けている人はあまりいませんでした。

本人が吸ってないと申告してるだけなのかもしれませんが…とまた疑い深いネスセラピストのたけさんです。

僕的には、視力の低下よりも日光に当たらない方が心配。

僕もさとこちゃんもゲームはいけないものであるとは思ってないので、スイッチは制限なく遊んでおります。

ただ、さとこちゃんは長時間テレビゲームをすることで目が悪くならないかを心配しておりますが、くうちゃんの目は丈夫です、今のところ視力低下はないように思われます。

思われると言いますのは、学校へ行ってないので視力検査をしてないので分からないのですが、僕よりは視力良いと思われます。

まぁ、目が悪くなったって眼鏡をかければいいだけの話。

そんなに問題ではありません。

失明したらかわいそうですが。

世の中の美女たちを堪能することができなくなってしまいます。

あと、引きこもりの「あるある」でしょうが、視力よりも日光を浴びてないことのほうが心配っちゃあ心配ですね。

昨日ちいぼうの入学式へ行ったら、お友達が「くうちゃんって皮膚が白いって聞いたけどそうなのお?」と聞いてきました。

「白いというよりも青白いよ~」と返しときました。

ほんと青白いですね。

日光にあたらないとビタミンDが合成されません。

ていうか、くうちゃんは偏食もあるので栄養バランスはかなり偏っていると思うのですが、風邪ひかないですね。

筋力はないけど、頑丈な体です。

健康には、肉体よりも精神のほうが勝るということでしょうか。

病は気から。

気のバランスを取り戻すためにNES駒ヶ根をご利用ください。