人の優しさを学ぶ

くうちゃんと友達になってくれたおじさんが設置してくれた
ピンクのドアの向こうにある「たからばこ」に通う日々。

昨日おじさまから頂いた特大の玉ねぎを野菜炒めにした。

野菜炒めを食べる気分じゃなかったらしく、
「今日はいらない」って
はじめくうちゃんは食べようとしなかった。

でも、
「おじさんが持ってきてくれた玉ねぎだよ」

って教えたら

「あー、じゃあ食べる食べる✨」
「うん、やっぱりおいしいね」

しっかり食べてくれました💕

私も、子供たちも、今、人からの優しさを学んでいます✨

野菜の中にある、おじさんの優しさ。
それを感じながら食べた玉ねぎは、
本当に本当に甘くておいしくて。
今までで一番おいしい玉ねぎでした✨

くうちゃんは朝、「早く散歩に行こう」って
誘ってくるようになりました。

「たからばこ」の中にあるスケッチブック。
昨日はトマトの絵と一緒に、畑でとれたトマトも置いてありました。
スケッチブックを開いたときのくうちゃんの顔。
すごくきらっとする✨✨

おじさんの描いたトマトの絵を真似して描いてみる。
なんか全然違うねっておじさんの上手な絵と見比べて笑う。
そしてトマトを頂く。
すごく幸せな時間💕

初日は「倉庫くさい。早くここ出よう」って何回も言っていたのが、
今は苦手なにおいのする倉庫の中の滞在時間は伸びて、
「眠い」としか言わなくなりました。

家で描いてきた
頂いた玉ねぎときゅうりの絵も置いていく。
喜んでくれたら嬉しいな✨

こういう気持ちのこもった実体験が
学びになっていくんだなとつくづく感じます。

頂いた優しさを受け取って、
しっかり受け取ったからこそ相手が喜ぶことをしたいって
自然に気持ちが動く。

沢山の人が、遊びにきてね、
散歩に来てねって私に声をかけてくれました✨

なんだかもう、本当にそれだけで胸がいっぱいになる✨
雨続きの日が早く晴れてほしいなと思う。

たからばこをあけたときに広がる幸せ感。
優しさの連鎖が広がっていくとうれしいな💕

ほんとにみんな、ありがとう💕
「ありがとう」何回言っても足りないです。
ありがとー(大声)💕✨

スポンサーリンク