自分にも、産まれてきてくれてありがとう

夢を見た。
赤ちゃんができる夢。
数か月前も妊娠する夢を見た気がする。
その赤ちゃんは、おなかの中にいたけど、
私にはしっかり顔も手のかたちもわかった。
目も合わせられた。

赤ちゃんができたことを母に伝えたら、
純粋に喜んでもらえなかった。

もう自信がなくて、私は育ててあげられない。
やっと落ち着いたと思ったのに。
そんなことを言われて、悲しいのかなと思ったけど、
意外と、まあそうだよね、って受け止めていた。

ぐにゅぐにゅおなかの中で動いている状態で、
そういえば母子手帳もらわなきゃだから受診しなきゃ、
おなかがもう重いなあって感覚で目が覚めた。

目が覚めたら、次男ちーぼーの足がおなかにのっていた(笑)

シングルのお布団に、私と子ども3人合計4人が並ぶという
ぎゅうぎゅう状態で寝てた。
狭いんだけど、なんか幸せになった✨

寄り添ってきてくれる子どもたちが、
私の横を奪い合ってくれる子どもたちがいるんだな、
そんな幸せ気分で広く寝るスペースを確保する。

少しうとうとして、次に目を覚ました時には、
みんなバラバラの方向を見て寝てた。
そして、一番近くにいたのは長男くうちゃん。
寝ている時も、確実に、真っ先に私のそばを確保する。

昨日は久々にお酒を飲んで寝たからか、眠りが浅い。

でもこの夢なのか、現実なのかわからない時間、結構好き✨
そしてなんとなく明るくなってくるこの時間帯もスキ。

もしこの世界が幻想なら、夢だったら
きっとなんでもできるんだろうな。

むしろ現実と感じているほうが、夢なんじゃないかと思ったりする。
不思議な変な感覚で目覚めた朝。

夢の中でおなかにきてくれたあかちゃんは、
全部わかってるみたいだった。

私が自動筆記が始まったころ、体の痛みと共に、
体に刻まれたトラウマ的な感情を認識した時があった。
母親のおなかに宿ったときの私の記憶。
「予定外だった。」
母親のその感覚が、自分はいない方が良かったんじゃないか、
そんな感覚として残ってた。
産まれてきてよかったのかな。

その問に答えてくれているのが、私の子どもたちだなって思った。
私は、子どもたちに産まれてきてくれたことを心底ありがとうって思う。

子どもたちも、私に対して、そうやって言ってくれてる気がする。

今日は、自分に、産まれてきてくれてありがとうを言おう。
そんな風に思いました。

今日はとりとめもない私の見た夢の覚書。
最後まで読んでくれてありがとう💕

一緒に、自分に産まれてきてくれてありがとうって、声かけてみましょ✨

スポンサーリンク