後ろ向きで全速力!!

「後ろ向きでも歩けるよ」

お空見てたらコロンと出てきたことば。
何をどうがんばったって、
がんばりすぎてて前なんて見れなかった時期もあったな。
お先真っ暗ですみたいな。

後ろ向きだったからこそ見られた景色も、
今の私には欠かせない大事な景色。

今は、前や後ろがあるようなないような、
360度どこを向くかは自分で選ぶ、
そんな感覚で日々過ごしています。

自閉症で学校へ行かないを選択した長男くうちゃんは、
輪郭だけうっすらある透明の花を持ってる気がする。
とっても繊細で、周りの人から発せられる色を
自分の花の中に取り込んで、輪郭が崩れそうになって苦しくなることが多かったかな。

いつの間にか母親として、くうちゃんの持ってきた心の花に
私の想いだけで色をつけようとしてた日々。
ああなってほしい、こうなってほしい、
これをやっておけば将来困らないだろう・・・。

どんな花を咲かせるかは、くうちゃんが決めること。

そして、その花の育て方だって、くうちゃんが知っている。
というか、くうちゃんしか知らない。
育つペースだって、くうちゃんが決めること。

くうちゃんの花が育つ邪魔をしてしまったんじゃないか、
花の輪郭を壊してしまったんじゃないか。
そんな罪悪感も正直あるけど、
その気持ちも見る角度360度の角度のうちの一部分。
そんな気持ちを選ぶ時だって、これからももちろんあると思う。
どの気持ちを選んでも、それがその時の私。

せっかく後ろ向きになったんだったら、
思い切って後ろ向きで全速力で後退してみたり、
後ろ向きで見える景色を堪能してみればいいと思う。
後ろ向きで全速力。想像するとちょっとおかしい(笑)

いつだったかたけさんが、セッションに来たお客さんに言っていたこと。
「今、過去っていうものを見て後ろ向きで走ってる状態。
だから過去しか見えないだけ。
そりゃ走りづらく感じると思いますよ。
くるんって向き変えてみれば見る景色が変わる。
向き変えればいいだけだから、簡単ですよ、大丈夫。
明るい未来を見ることもいつでもできる。」
みたいなことを言っていたことがある。
やっぱり時々いいこと言ってくれるたけさん(笑)

向きを変えるのに、思いっきり今の向きにひたってみること、
それも必要なことなんだろうなって思う。
その向きが疲れれば、イヤになって向き変えると思うから。

前も後ろも横も斜め上も斜め下も、どの景色をみていても
そこにはただ、私が在るだけ。

プラネタリウムに行くと、星空がくるくる回ったり、
空の流れが早送りされたりする。
プラネタリウムに座っている自分がいったいどこにいるんだか、
どこにいても別にいいんだなって気になったことがある。

見える景色をくるくる回すこともできるし、
投影する景色も変えることもできる。
そして投影する機械をとめることもできる。
そんなプラネタリウムの感覚が、私は大好き✨

きっと現実もプラネタリウムみたいなものなんだろうなって思ったりもする。
私は投影機かな。
だから、何を投影するか選べる。

プラネタリウムは景色が回ってくれる。
現実の空を見上げた時は、自分が回る。
景色をまわすことも、自分をまわすこともどっちもできる。
視点の選択肢、たくさんあるんだなあ。

くうちゃんが持ってきた花が透明だとしたら、
私の色は今何色なんだろう。

最近は毎朝からっぽになることが気持ちいいから、透明なのかな。
くうちゃんは透明の心地よさを教えてくれた。
その透明の中に、私は色んな色を混ぜ込んでいくのが好きなんだと思う。
色んな人の色、音、それが混ざって一つのものや空気になる。
その経過がとっても好き。
そんなことを考えてたら、今日はお空に歌いながら虹を描こう!
そんな妄想が始まりました✨
今日は子どもといっぱいお絵描きしよ🌈
後ろ向きで全速力もやってみよ(笑)

今日もとりとめのない文章だけど、
最後まで読んでくださってありがとう✨

みんなの心に咲く花が、自分の気が赴くままに咲きますように💕

スポンサーリンク