たけさんという生き物説明➀

次男ちーぼーの卒園式に、不審者の格好で現れたたけさん。
長女ねっちの入園式、ビデオとりにいこうか?って聞かれて、
「やめてください」と拒否をしました(笑)

「卒園式のときよりあったかいから、前より薄着になると思うよ」

いやいや、そういう問題じゃないんだよ 😥

たけさんという生き物
特性➀:服装は何でもいい。
基本的にTシャツも、フリースもイン。
ズボンをかなり上まであげるのでおしりが長く見える。
頭は寒さ対策ばっちりでも足元サンダルで歩いてたりする。
最近は、まあ服着てくれてるだけいいかと思うようになりました。

先日友達とおうちで夜ご飯を食べていて、たけさんはデザートを買いに行ってくれました。
私と友達、たけさん分のデザート3人分。
友達のデザート、具体的に指定されたけど合ってるものを買ってこれるか心配でした。

帰ってきたら無事合ってるものを買ってこれた!!
すごーいと拍手したんだけど・・・

私のデザートがない。買い忘れたって 👿
3人分のデザートを買いにいったのに、2人分しか買ってこなかった。なぜ!?
日々の恨みでもあるのか!?
まあこれはよくあることだし、メモを渡しても違うもの買ってきたりもあるからいいとして。

最近たけさんに怒り爆発したこと。
次ゲームソフト買うのはせめて夏くらいまで我慢ねって話をしてた。
夏って言葉を出したのもたけさんだった。
でもくうちゃんが待ちきれず、先日泣き出した。
「今日は買わないし、夏まで買わないよ」攻防が続き、
打ちひしがれるくうちゃんに、説得を試みる私。
その光景も見ていたたけさん。
下二人とDVDを借りに行くたけさんに、お年玉を握りしめてついていったくうちゃん。
私はたけさんにかけた。ちゃんとだめだと言ってほしい。
くうちゃんには我慢する経験も必要・・・・・

たけさんという生き物
特性➁:もの忘れのレベルではなく、記憶喪失になる。
私は何度も子育てのことについても、日々の家事のことについても、
2人の関係性についても、泣きながら話したこともたくさんある。
でも、見事に全部忘れてる。本当に覚えていない。
本人曰く、言葉は「透過ガラス」を通過しているらしい。
ちょっと私にはよくわからない。

今、我が家にはマリオカートのにぎやかな音楽が鳴り響いています・・・
買物メモを渡して全部合ってるものを買ってこれたら拍手。
口頭だけで買ってこれたら大喝采してあげてください。

今、我が家は生活の危機にあります。
通帳の残高を見つめつつ、不安も少しは抱える私。
でもそんなときにたけさんが言ったことば。
「今ここで収入を気にしてやりたいことを我慢するのは違う。
全部使いきったころお金は入ってくるから大丈夫だよ。」
と私が研修やバンド活動に出かけていくのを制限することはしない。
説得力があるんだかないんだかわからないその言葉に私は気持ち的に支えられることもある。

たけさんという生き物
特性➂:根拠のない自信を持っている。時々良い事を言う。
根拠のない自信から出てくる言葉はなかなかいいモノたち。
お金のことに関しては、結婚前に700万円の借金を抱えていたため、
本当の夜逃げの経験者。そして、借金取りに追いかけられる経験をもつ。
今の状況でも、今年の夢はホテルミラコスタに泊まる贅沢なディズニー旅行。
そして、子供たちが、オーロラって何?って聞かれたら本物のオーロラを見に行くとか、
そんなフットワークの軽さを経済面でも見せていくつもりでいる。
こんな気持ちを持ち続けられるのも、
お金に大らかな?経験をもつたけさんのおかげなんだろうと思う。

名言➀ 数年前まで、私は本気でたけさんとは結婚生活は続けられないと思ってた。 「もうやっていけない。一緒の空気吸ってるのも苦しい! ...

たけさんの特性を反芻していくと、なんだかほんとに生き物という表現がしっくりくる(笑)
きっとこの生き物と生活できるのは私くらいなんじゃないかと思う 😉
生き物観察は今日はこの辺で。
パソコンに向かう私にチョコをくれたたけさん。
お菓子をくれるいい生き物です 🙂