マキビシ

今日から休校になって、散らかし大将の長女ねっちを保育園に送り出してから、
家にいるくうちゃんとちーぼーとお掃除。

床に散乱したおもちゃや文房具、食べこぼし、
脱ぎ散らかされた靴下とか、出てくる出てくる。
我が家ではこれらのことをマキビシって呼んでます😁

このマキビシがたくさん撒かれた状態、自分の状態によっていろいろな受け止め方になる。
・子供がよく遊んでて幸せだな~とマキビシだらけの中でゆったりする
(超ゆとりがあるとき)
・このマキビシ拾うの、いつも私だけなんだから!!と
子供と旦那を責めながら掃除を始める
(一人でがんばらなきゃって籠り始めた時や疲れが溜まっている時になる現象)
・このマキビシ、全部捨てる!!って出しっぱなしのおもちゃを片っ端から捨て始める。
(かなりイライラ溜まってます)
・自分もマキビシを撒きだす
(楽しくてしょうがないときか、限界突破のとき)

子育て中によくある家の状態。
それも歌にしちゃうとほんとに楽しい。
この歌のおかげで片づけや散らかってる状態も楽しく感じられる😆
こういう日常を歌にしちゃうイザライって本当にすごいと思う!!

そんな訳で歌詞紹介♪

「マキビシ」

昨日掃除したはずなのに
跡形もなく片づけたのに 
マキビシ マキビシ マキビシ マキビシ
マキビシ マキビシ マキビシ

この行く手を阻むかのように
敵の侵入を拒むかのように
マキビシ マキビシ マキビシ マキビシ
マキビシ マキビシ マキビシ

辺り一面にご飯粒が
半透明のご飯粒が
カラカラになったご飯粒が

足の裏鈍く食い込む
マキビシの如く

辺り一面にレゴブロックが
色とりどりのビー玉が
虫がくった🐛 どんぐりが
絡み合った ラーメンが

脱線した列車とプラレールが
渋滞中のミニカーが
無惨にやられたヒーローが

足の裏鈍く食い込む
マキビシの如く!!!

歌詞を打ちながら、頭の中でギターとベースの音が流れるのを感じるだけで
幸せになる私💕
酔っぱらって楽しそうに音を奏でてる二人をみながら後ろでドラムを叩く。
私にとって本当に幸せで贅沢な時間💖
早くライブハウス、再開できるようになるといいな。

ご飯粒が落ちてることも、ご飯が食べられるってすごいことだし、
どんぐりから虫がでてくるのも、命のたくましさ感じるし、
どんぐりを宝物のように拾ってくる子供たちってほんとに素敵だし、
子供たちが純粋に遊べる環境があることって本当にありがたいこと。

基本的にズボラな私は、マキビシが落ちていても気にせずまたいで生活できる。
気づいたときに片づければいいって思うけど、またいでそのまましばらく放置できる性格(笑)
きっとイザライメンバーの中で一番マキビシ環境じゃないかと思われます😁

足の裏に鈍く食い込んだり 時々激痛も走ったり、
ぐにゃって気持ち悪い感覚の時もあるけど、
そこらじゅうに散りばめられた幸せのマキビシ😊
散らかったお部屋も幸せ感じるアイテムだったんだな~💕

スポンサーリンク