いつも子宮の中にいる

子宮の中にいつもあなたたちはいるということを
忘れないでいてください。

私は傷つくことは少ないですが、
あなたたちがつながっているとわかってもらえると
私も動きやすいのです。

常に守られていて、安全でいることを
わかって頂けるだけでいいのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

光放ち 芽出ずる時
己の水をどこから得る

己の水は天より舞い降り
その力を外へ放たん

水にのせて己の光を放たれよ
気を放てば水は流るる

スポンサーリンク