自分はこのままじゃだめだって思うこと、やめていいよ。

久しぶりにくうちゃんが体の不調を訴えました。
気持ち的に無理をした先週。
その時の感情の揺れを体が出してくれて、バランスをとり戻そうとしてくれています。
くうちゃんの感情の揺れの原因は、
「自分はこのままじゃいけないの?」という気持ち。
月曜日の受診でいろいろ言われたこと、そこに影響された私が、
くうちゃんのペースでなく私のペースで散歩や外に出ることを強要したこと。
あれもこれもやればできるんだから、もっとやろうよって声をかけたこと。
火曜日にお友達と遊んで、大変なこともあったこと。
木曜日の我が家のイベントで、知らない人たちがいて、自分の居場所を確保しにくかったこと(←気配を消して私の後ろにいることが多かった)。
くうちゃんにとったらなかなかに濃い一週間でした。

でもたぶん一番影響を受けているのが何より私の言葉。
受診で言われたことが多分ひっかかってて、今のくうちゃんはだめだって言われている気がしてとても悲しくなった。
その悲しみを引きずって、イライラしながらくうちゃんにあれもしてないし、これもしてないしって、言いたくない言葉が
どんどん出てきて、嫌な気持ちにさせているのはわかってた。
きっと、母親として私もだめだって言われた気になってたなって今振り返って感じる。

昨日の夜咳が出始めたくうちゃんに、先週一週間のことを話して、私の気持ちも話して謝った。
「そういうことね」ってくうちゃんはやっぱり私のそのままを受け止めてくれた。

くうちゃんが久々にひきたいって言ったエンジェルカード。
カードを通じておりてきたメッセージは、

最近のあなたの心は忙しすぎました。まずは十分の休息をとって心に栄養を与えましょう。
今は休みましょう。物事を寝かすことって、時折とても大切です。
あなたは決してひとりじゃありません。あなたのことを想っているいる人が、あなたの心に寄り添っていることに気づいてください。
そして、あなたが寄り添いたいその人にも、その想いを伝えてください。
イロイロ言われるといやだよね。そのまま寝たいときはねて、嫌な時は嫌って言って、そのまんまでいいんだよ。
自分はこのままじゃだめだって思うこと、やめていいよ。

そんな感じでした。

自分はこのままじゃだめだって思うことって、自分自身をとても動きにくくする。

子供たちに私の気持ちを話しながら、ほんとに生まれてきてくれただけで嬉しいんだよって
今のそのまんま、大好きだよって
伝えることができた昨夜でした。

ちーぼーが言いました。
「でもしゃあ、さとこちゃんが怒ったらちーぼーは嫌だから、そしたら痛がることしちゃうかもしれないよ」
いいよ、そういうことしたくなったら、そのまま出して。
子供たちがしてくれているように、私もその時々の子供たちの今を受け止めて、包んでいきたいと思う。

Facebookページ「いいね!」

フォローする

シェアする