子どもは錬金術師

ねっちとおままごとをしていて思った。
スプーンがその場になくても、スプーンを探すしぐさをして
エアーでスプーンをはい、どうぞと渡してくる。
お皿を包丁で刻んでいたのに、次の瞬間にはちゃんとお皿の役割になっている。
お皿を食べ物にも器にもできるこの柔軟さ照れ
きっと彼女の頭の中ではしっかりその時に必要なものがイメージされていて、

きっと私にはしっかり見えないけど、イメージも具現化されているんだと思う。
子供は何でも作りだせる音譜
錬金術師、ここにありニヤリ
きっと大人もその能力を忘れているだけ。
思い出していけることを子供の姿を見て学びましたお願い
そう、私たちってきっとなんでもできるんだよな。
不思議とそんな風に思わせてくれる子供の遊び風景。
ほんとに天使だなぁ。生まれてきてくれてありがとうラブラブ