ねっちが幸せを感じるとき

我が家の癒し、ねっちもしっかり魔の2歳児ニコニコ
もーっ!!って思うことももちろんあるけど、上ふたりに比べたら全然楽ニヤリ

最近キャッチボールが好きなねっちは、ボールが頭にあたっても、うまくとれても、とれなくても、
変な方に飛んでいっても、思ったようなところにボールを投げれても、とにかくどんな状況になっても

大爆笑ラブどんな状況でも楽しめる姿がほんとに素敵照れ

キャッチボールひとつとっても、うまく受ける、投げるができるのがキャッチボールだって認識がある私。
それに対して、ボールを投げることとか、転がることとか、丸ごと何でも楽しめるのがねっち。
私はこの子供の感性にホントに救われてる。

おならやゲップしても、自分から出た音が面白いらしく、大爆笑ラブ

何してもかわいいお年頃ですおすましペガサス

そんなねっちが、「あ~、幸せ」ってしみじみ言った瞬間。

それはうんちが出たときうんちうんち臭漂うトイレがいきなり幸せのフローラル空間になりましたガーベラ

そいえばそっか、うんちが出るのもあたりまえになってて幸せなことだって忘れてた乙女のトキメキ

便秘でやっと出たときとか、食物繊維とってりっぱなの出たときとかはすっきりして気持ちいいとかはあったけど、

ここに幸せ感じられるのって素敵乙女のトキメキ

やっぱり子供から学ぶこと、たくさんあるおねがい日常にたくさんある何気ない幸せに気づかせてくれるラブ

うんちの数だけ幸せがあるのね照れ

いつも何気なく息もさせてくれて、いらなくなったものは外に出してくれて、心臓もドキドキって演奏してくれててラブラブ
そんな体に感謝することもすっかり忘れて酷使することが多かった自分。
ケアする方法は自分にぴったりを見つけたけど、やっぱり自分を大事にしてあげようって気持ちがケア行動に結びつく大前提。
年末年始は呑んだり食べたりで体に負担かける部分も多いけど、よろしく体さんチュー
いつもありがとうラブラブ

今日はいつも演奏させてもらってるライブハウスの忘年会音譜

今まで帰省と重なって参加したことないからとても楽しみラブ

Facebookページ「いいね!」

フォローする

シェアする