くうちゃんが走った!

今月に入り、くうちゃんが走ることを何度か見ています。
太陽がまぶしくて、日差しがきつい夏は全く外に出たくないくうちゃん。

天気が良くて外が気持ちいいから散歩行こう←たまには運動してもらいたい、太陽の光を浴びてほしいという親の思惑

こういう誘いには全くのってきません。
無理やり付き合ってもらった感じで行けたとしても、本人は疲労困憊、楽しさなんて微塵も感じない時間を過ごすことになります。
なんとか保育園に誘い出そう、学校に連れて行こうと思っていた時期は、こんな親の思惑を

保育園や学校に行く目的にすりかえようとがんばっていた気がします。

自分を生きたいくうちゃんが、この思惑にのってくるはずがない。
ほんとにこのころは大人に合わせてよく頑張ってくれたと思います。
外に出て走り回る体力はなくても、ゲームをする体力とゲームの記憶力はかなりあるくうちゃん照れ
今月に入ってまず嬉しかったのは、そんなくうちゃんが電車の時間に間に合うように30分弱くうちゃんが走り続けたこと🚃
駅まで小走りで30分、1本逃すと次は1時間後という飯田線。
くうちゃんの目的はドラクエグッズを探しに行くこと。

10月末に、好きだったけど最近全く遊ばなくなったシンカリオンのおもちゃをフリマで売りました。
売上が10000円。そのお金を使ってドラクエのスライムが欲しい!!
その気持ちがくうちゃんを走らせましたラブ
「僕はやりたいことがあればずっと走っていられるし、動けるよ。」
たまには外に出ない?と誘う私にいつも返ってくるのはこの返事。

ドラクエのスライムを探しに駅まで走って、飯田線に乗って、特急あずさに乗り換えて新宿まで行き、
東京でいろいろな電車を見て乗り換えて、帰りは高速バスで帰ってくるという
くうちゃんにとって最高な日帰り旅行をたけさんと行ってきたのでした。

にこにこしながら帰ってきて、見せてくれたのは、ガチャガチャのもちもちスライム2つおねがい
確かにこの辺りにはない種類!!レアだ!!すっごく嬉しそうラブラブ
そしてそのガチャガチャ代金のみを、フリマの売り上げからたけさんに渡して、満足気。
交通費だけでフリマ売り上げ、全部なくなってるよって心の中で思ったけど、まあ良しとする(笑)

そのへん、ちゃっかりしてるんだよねニヤリ
こんなふうに、やりたい!行きたい!楽しい!!で体が動いていくのが自然な原動力。
それで笑ってる子供の姿をみるのって、やっぱり幸せラブラブ
以前の私は、いつのまにか、誰かより秀でること、周りから評価されることや認められることに重みがかかって、
自分の中の原動力が自分のために働かない状況だったと思う。人からみた自分ばっかりを気にして。
本当の自分の中から沸き起こる原動力からの行動を支えていきたいな、
そんな風に再確認できた、くうちゃんの走り姿でしたニコニコ

うちゃんが外で走り回る姿って、本当に少ない。
その中で、走らせてくれるのは、友達と公園に行くときおねがい
夏は出られないくうちゃんだけど、涼しくなって出やすくなった。
友達が一緒に公園に行くってなったら喜んで出かけていく音譜そして動き回る照れ
友達と走り回って遊んで、一緒に夜ご飯を食べに行った乙女のトキメキ
注文してからご飯が届くまでの間に、体をたくさん使ったくうちゃんは深い深い眠りの中。
こうなるまで遊びつくせるのは、楽しいから照れ
苦しいのに体が疲れきるまで何かをしての大人の疲労感とは全く違うものだと思う。

ある意味積極的に不登校という選択をした我が家。
友達と遊べる機会は少なくなってしまうのは事実。
でも学校へ行っても、遊べるかというと、そうではない。
楽しく遊んでいても、集中してやっていてもチャイムに時間を遮られる。

積極的不登校、ホームスクーリング、色んな言い方があるけれど、その選択に至るまでにはかなり悩んだし、
選択をしても気持ちが揺らぐとき、私のあせりが出るとき、不安感が出るときって何度もあった。
例えば
学校の宿題に、習い事に忙しくなっていく友達たちと遊ぶ機会が少なくなって、もっと遊びたがってる時。
勉強はやりたくなったらやればいい、やらされる勉強に意味はない、そんな風に思ってもゲームの時間ばかりが増え始めたとき。
学校からのお便りで、同じ学年の子がやっていることを知って、うちではその経験をさせてあげられないと思ったとき。
など。
でもその都度くうちゃんがくうちゃんでいてくれることで、その不安やあせりは解消される。
そして時々また不安やあせりをキャッチする私がいて。その繰り返し。
私自身の在り方を問われるきっかけになった子供の不登校。
本当に大事なことに気づけたと思う。

子供たちには何も問題はない。だって、ありのままで素敵。存在自体が愛なんだから。
問題を作っているのは私自身。周りの大人。
くうちゃんはじめ子供たちは、私にいつもメッセージを送ってくれている。
「さとこちゃんもありのままでいいんだよ。まんまの自分で過ごせばいいじゃん」って。

Facebookページ「いいね!」

フォローする

シェアする