大好きとケーキ2

実は大好きとケーキには続きがあって、子育てが始まって一番ダークな時代がこのケーキの後にやってきた。
くうちゃんの不登園が始まって、どうしていいかわからなかったとき。
小さい体がボロボロになるまでがんばりぬいたくうちゃんに、申し訳なくて理解してあげられなかったことが

苦しくてしょうがなくて、そしてどう対応してあげればいいのか全くわからない。
大好きだったママ友たちと話してても、話題が合わないし、理解してもらえるはずがないって思ってたし、
どんどん孤独になっていった。
またまた自己否定の塊に戻っていく私。
怒ってイライラして自閉症の関わり方を守れなかった自分を責めるし、

くうちゃんが体調崩せば私のせいじゃないかって責めたし、
笑えない自分も責めた。
友達とかかわることも苦しくて、友達関係をなんとなく自分の中で切ろうとしてたのかなとも思う。
だって、周りとの関りがなくなれば、周りと違ったって気にならなくなる。自分だけの世界でいられる。
実際、幼稚園になんとか連れていこうとするよりも、家でのんびりしていた方が

私もくうちゃんも楽って感じてて、幼稚園から連絡が来ることが苦痛でしょうがなかった。

今日も行けません、すみませんっていつも謝ってた。欠席の連絡しなきゃいけない朝が本当に嫌だった。

行く行かないのやりとりもホントに嫌。
他の園児たちからのお手紙が届いても苦痛でしかなかった。嬉しさよりも何倍ものさみしさがこみあげてきた。
家の中でどこにも出かけず、ただただ子供たちとのんびり過ごしていれば、

それが一番気持ちが落ち着く、そんな状況になってたなあ。

その状況を友達たちは放っておくわけがない。

夜8時ころだったかな。大量に野菜をもらっただか、果物をもらっただかで届けに行きたいから行っていい?

って電話がきた。別に今日じゃなくてもって思ったけど、断る理由もない。
そしたら続々と3台の車が庭に到着。友達たちが来てくれた。
ケーキを持って。

プレートに書かれていた文字は

大好き2

もう泣くしかない。このときって、そういえば泣くことも忘れてた気がするな。泣けなかったというか。
つらすぎるから、自分の気持ち感じないように存在消そうとしてた。

また一人になろうとしてた私を一人じゃないよって仲間にいれてくれた。

私も友達たちに大好きって伝えたくて、ありがとうって伝えたくて。
この話をしたら、イザライ ギタリストが曲にまとめてくれた。すてきな歌声で。

そしてベーシストが口笛ふいてるみたいなすてきなベースラインを奏でてくれて。
気持ちが音になるって、こういうことかって思った。
そんなわけで 歌詞の紹介音譜

大好きとケーキバースデーケーキ

急にこんなこと 言いたくなったのは それは今私が幸せだからだよ

あなたがそばに いてくれたから 今の私があるんだよ

どうしようもなくなく悩んでよどんで

身動きが取れなくなった時

大好きと書かれたケーキと笑顔で おなかも心も満たされた

あなたにとっては いつもと変わらない

なにげないおしゃべりだったのかもしれないけど

私にとっては その言葉で

元気の花が咲き また光探して 歩き出せたんだよ

みんな同じような悩みを抱えてる だから

笑い合って手を取り合って 前に進もうよ

急にこんなこと言いたくなったのは それは今私が幸せだからだよ

ちょっと詳細歌詞違うとこあるかもだけど💦
オリジナル曲ばかりで、ドラムだと曲のメモすらなくて(笑)

私自分のイザライってバンドが大好きなんです照れ

ギタリスト、ベーシストのファンでもあり照れ

後ろからこの二人が弾いて歌ってるとこ見てるのがホントに好き。

いつもありがと。大好きですラブラブ

長野県駒ヶ根市のニルバーシュっていうライブハウスでやってることが多いです。
最近の私のパワースポットです乙女のトキメキ

Facebookページ「いいね!」

フォローする

シェアする