学校に行かない兄に対する思い

学校に行かないを選択した兄。
その兄を見ていて、自分は嫌でも我慢して保育園に送り出される日もあったちーぼー。

「くうちゃんは我がままで学校に行かないんだよね~」

そんな言葉がちーぼーから発せられた。
そっか、そんな風に感じてたのね。

くうちゃんとちーぼーは違う。でも同じ家で暮らしてるから、それぞれのきょうだいの役を自分もやりたいと思うときだってある。

似ている部分もたくさんあるけど、行動は似てても奥にあるものは違ったりする。

そこらへん、本人がどうなのかって見極めていくことって、難しいなって思うことは度々。

みんなそれぞれ、とっても大事。大好きなんだよ。
上と下に挟まれて、なんだか損な感じを受ける時もある3きょうだいの真ん中。

ちーぼーに甘えさせてもらってる時も実際ある。
ちーぼーをぎゅっとしてあげよ

そんな風に思ったちーぼーの発言でした。いつもありがとね照れ

Facebookページ「いいね!」

フォローする

シェアする