軽やかに歌う

最近私はMなのかなと思うことがある。

たけさんに
「さとこちゃんのそういうとこ嫌なんだよな」
って言われて、うれしく感じた。

「ああ、ごめんごめん。私に求めたのは、
伝えたかったのはそこじゃなかったんだね」

って素直に謝れる自分がいた。

今までだったら、きっとたけさんはだまって会話を終了させること、
何も言わないことをしてたと思う。

自分の気持ちを出してくれたことが嬉しかったんだろうな。

私が結婚指輪を外して、やりたかったことは、
たけさんと私のエネルギーをしっかり分けること。

どこかでたけさんのせいにしていた部分を、
出来事を自分のこととして受け止めて、
昔の私のパターンのドラマを演じないように、
落ち着いて自分の本質と向きあいたかった。

そこを意識して過ごしたこの数か月。

そうしたらたけさんが少しずつ変わった気がする。
こうやって、私に対してもだし、お義母さんに対しても、
自分の思ったことをそのままぶつけてくれるようになった。
私はそれが気持ちいい😊

新聞配達に出るときに、
4ヶ月の子猫にゃー助を行方不明にしてしまったたけさん。

昨日、「責め立ててごめんね、たけさんも心配してたんだよね」
って謝った。
少しもごもごしながら「そうだよ」って言って
にゃー助を抱っこするたけさん。

「これでにゃー助が外で死んじゃってたら、
たぶんえらいことだったよね。」

「そうだね。また離婚って言われるね。
生きててくれて首の皮つながった。」

こんな会話をした。そんな風に思ってたんだ(笑)

家庭教師をしているたけさんは、
最近古典や漢文の勉強をしている。

今朝は
「さとこ、丸に似たり」って言われた。
現代語でも、古文でも、相変わらずワードセンスはないけど、
その時にふっと思ったことを軽く出せるのは気持ちいい。

フェイスブックで
「鳥はどんな気持ちの時に歌いますか?」
って問いかけが目に入った。

私は、「ふっと力が抜けたとき」って答えた。

そしたら、

歌うように伝えて、どんな鳴き声も、
自分の声として感じていきたいな✨
今日も、力を、抜き、なこう♥♥

ってお返事がきた。ほんと、その通り!

どんなこと感じても、思っても、良い悪いはない。
感情に蓋をするくせがあった私は、
最近その蓋はいらないよなって感じる。

だって、一瞬一瞬そのままで、ありのままでいいんだもん。

ふっと力が抜けたとき、
私は歌をうたう。
力が抜けた状態で色んな感情感じたら
歌うように軽く伝えられるんだろうな。

ありがとう、ごめんね、大好き、怒ったぞー、嬉しい、
楽しい、悲しい、嫌!、他にもいろいろ。
沢山ある感情を力を抜いて軽やかに歌っていこう🎶

「丸し、さとこ、いと丸し」
まだ言ってるたけさん。

勝手に
「かわいい、さとこ、すごくかわいい」
に現代語訳させて頂きます😀

でも、夜ビール控えようかなと思ったりもして(笑)

色んな鳴き声に、耳を傾けていこうと思います♬

長い文章を読んでくださってありがとう。
軽やかに歌える青い鳥が飛んでいきますように✨

スポンサーリンク