ぽとんと出てきた罪悪感と、小さな神様たち

昔の色眼鏡が反応した。

今日もねっちは保育園に行きたがらなかった。
でも、私は送り出した。

保育園の門を閉めて、駐車場に行く間に
私は泣けてきた。

くうちゃんを無理やり連れていっていた時の私がでてきた。
幼稚園や学校に「行くこと」を目的として
休んでしまうと益々行きにくくなるからと
行かせることに必死になっていた時。

行く行かないの攻防のみで
本人の本質を見てあげられなかったときの
罪悪感。
自分に対する悔しい気持ち。

そんな自分が出てきた。

先生とやりとりしてても、
色んな気持ちが行き来した。

やっぱり、私の方針が間違ってるのかな、とか、
子供たちにはマイナスになることなんだろうか、とか。

色々考えててもわかんない、
とりあえず試してみて、
違うと感じたら修正しよう、
そう思って気軽に送り出した風だったのに。

残ってた罪悪感を、ぽとんと出すように
涙を流す自分に驚く。

帰ってきてくうちゃんたちに聞いてみた。

「ねっちにとって良かったのかな?」

「うーん、いいかどうかはわかんないけど、
ほんとは嫌だったとは思うよ。」

「そういう状態のときって、実際行ったとき
どんな感じになるの?」

「僕はすごく疲れちゃうね。」
「ちーぼーは時間が無駄だと思った。
やりたいことがなかなかできなかったから。」

不登校の先輩たちの意見は、参考になる(笑)
そして、タイプが違うから、感じるところも
みるところも違う。

また、ねっちも兄たちとの感覚とは違うんだろうけど。

私にとっては良かったのかな?

今の状態だと、多分どっちの行動をとっても
ねっちにとってはどうだったんだろを考えて
迷うんだろうな。

私にはきっと、
子供たちとしっかり向き合いたい、
そう思ってるから今の現状がある。

自分がこの現状を選択してる。

ねっちとしっかり向き合っていける機会なんだと思う。
揺れる自分をとことん感じながら、
しっかり色んな感情を味わっていけばいっか。

ねっちを送り出してから、こんなこと考えながら
くうちゃんの朝ごはんを準備したもんだから
見事に焦がした(笑)

その状況に
「さとこちゃんのそういうとこ、かわいくて好きだよ」
ってちーぼー。

「そういうときも、よくあるよね」ってくうちゃん。

ぴったりゴロゴロ言いながらくっついてきて、
肩にとびのって
顔中をなめまわすにゃー助。
あとから美容液を塗りなおそう。

保育園に迎えに行ったら、ねっちは
満面の笑みで私のところに駆け寄ってくるんだろうな。

たけさんは?

寝とる!!!!(笑)

こんなにかわいい沢山の小さい神様に囲まれてる私。
幸せだな💕

なんだかんだで、きっと今がベスト。
その時にこれがいいと思って動いた自分を信じる!!

ごちゃごちゃ考えてたら
やっぱりめんどくさくなってきただけな気もするけど(笑)

一度決断したことを、
後からどうだったのか考える時間は、
どうこうなるわけでもないし、
やっぱり面倒だし、今の自分にとっては気持ち悪い(笑)

その時々で、一番いいと思った行動だったり、
感じたままの行動をとってるんだから
後からごちゃごちゃ考えるのは、
そろそろ私、いらんかも。

うん、今日も空が青い!!
山がきれい!!
お茶がおいしい!!
しっかり生きてる!!
それでよし!!

ねっちががんばって行ってくれる間に
サンタさんの準備をしなきゃ😊

クリスマス、子供たちの笑顔見るの楽しみだな🎄