大好きとケーキ3

「もー、何個ケーキ買わせるの?」

って、笑いながら冷蔵庫にケーキを入れてくれる友達。

その言葉で我慢しきれず泣く私。

どん底に落ちた時に私を救ってくれた友達のサプライズ。
1回目は「さとこちゃん大好き」って書かれたケーキ
2回目は「大好き2」のケーキ
3回目となった昨日は、
年齢を重ねて大きなケーキが食べきれなくなったため
シンプルな手のひらサイズのホールケーキ(笑)
ケーキの箱の上には見つけてくれた四つ葉のクローバー🍀

大好きなお酒の澪もさりげなく差し入れてくれて。

子どものこと、たけさんのこと、私の実家やお姑さんのこと、
何よりも私の考え方感じ方の癖、
とるだろう行動も全部わかってくれてる友達。

1回目のケーキの時には
おむつ外れるかはずれないかだった長男長女たちが、
今はもう4年生。

ほんとにたくさん支えてきてくれた。
私の宝物の友達✨
かわいいでしょ、素敵でしょってみんなに自慢したい✨
やめてって言われるだろうけど(笑)

今は、感情をしっかり味わって、
私だって怒るよ、泣くよ、嫌だよ、キライだよ
が表現できるようになった。
今朝の嵐は私の気持ちと同じかと思ったくらい。

しっかり感じたその後で
その感情の裏にある
本当は私はどうしたいんだろうを見つけてく。

そして、めんどくさくなって、
まあいっかってなったりもする。

これが今の私。

普段は
私個人の感覚とは少し離れた部分を使ってセッションや施術を行ってる。
「すっきりしましたー!!」って帰っていくお客さんをみて、
私個人に悩みがあるときは、
私もその感覚になりたい!って思うときもある(笑)

目に見える誰かに話を聞いてもらう。
ハグしてもらう。
私はその感覚、すごく好き✨

今はちょっとしんどいけど、きっと今は
自分の物語を面白くしてる途中なんだと思う。

ちょっと逃げて、
自然と受け入れる時が来るタイミングを待とうかな。

傷が自分になじんでいく塗り薬、それを今調合中です。

君らに傷ができたときは、私が塗り薬になるからね✨
愛情こもりすぎてベッタベタだったらごめん(笑)。

友達への感謝を込めて。
本当にありがとう✨💕
大好きだよ(*´з`)

とってもとっても辛かったった時期。 たけさんとの関係性がうまくいかなくて、私にとってはもう限界、本当に離婚しかないのかなって悩んでた日々。...

大好きとケーキは離婚の危機の時

https://nesukoma.com/huuhu-7-538
大好きとケーキ2は不登園始まったころのこと。
イザライの「大好きとケーキ」の歌詞、読んでみてください♪

スポンサーリンク