月のため息、月のあくび

広すぎる空見ても
なんだかさみしさつのるけど
ひとつしかない月見ると
少しほっとできるんだ

今夜夢に行くからねって
おやすみなさい言ったけど
さみしくなって目が覚めて
泣いちゃうときもあるんだよ

花に落ちた涙の雫
朝陽あびて虹色になる
月をみて 何を願う
感じるさみしさが
僕らのきずな

会えなくても平気だよ
そんな強がりもう言えない
つながってるっていうけどさ
やっぱりぎゅってしてほしい

おやすみなさい、また明日って
幸せになって寝た夜も
朝会えない現実に
泣いちゃう時もあるんだよ

花に落ちた涙の雫
朝陽あびて虹色になる
月をみて 何を願う
感じるさみしさが
僕らのきずな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに歌詞ができました。
雨続きでお月さまが恋しい今日この頃。

私には、コトバがつないでくれた友達がいて、
まだ一回しかあったことないのに、
私のコトバを大事に抱きしめてくれる。

この歌詞のタイトルは、その友達がつけてくれました✨💕

こんなすてきな感想と一緒に✨

直接会う事や
直接抱きしめること

二本の腕で、身体を、しっかり抱きしめること

優しい言葉だけでは、なしえないこと

触れていくことや
その場にいて、確かめられることの

大きさを感じたよ

手を伸ばしても届かないけど

見えない昼の時間もずっと空にいる月

星は、自分たちが生まれる前の世界のことも知っていて

私たちをずっとみてる✨

誰もみてくれない~と、なんだか拗ねたくなる日もあって

でも、そんな時も、結構見られていたり、誰かに応援されていたり、
気にかけてられていたりしてね✨✨

こうやって私のことばをまとめてくれて、

そう!そうなの!そんな気持ちなの!
私、今ちょっと拗ねてるの!!

月が見れなくて、寂しい
月に帰りたいよ~って思ってる最近だった。

でも、月も太陽も見えない間もずっと空にいてくれて。

拗ねてる時も、見てくれてたり、応援してくれたり、
気にかけてくれてる人もいるよね✨

この歌詞を読んだイメージとタイトルと一緒に、
私を元気づけてくれました💕

なんだか拗ねてる自分。
でも、今の私は、拗ねてる部分もあるだろうけど、
今までと違う、自分の立ち位置を確立しようとしてる。

雨上がりに朝陽あびてきっらきらに見えた
草木花についた水玉のきれいさ✨
地面一面が虹みたいになった。

その時の感動を味わっていきたい。

会いたいけど会えないさみしさ。
物理的にすぐ会えない人もいるし、
近くにいても
なんでか遠慮しちゃったりする自分もいたりする。

思いっきり甘えたくなる自分と、
依存しちゃだめだよってがんばろうとする自分。

色んな気持ちが入り混じる。

日曜日の真夜中、雨の合間に出て来てくれた月明かり。

さみしさをすごく感じてた時間でもあったけど、
こうやって見てくれて、応援してくれて、気にかけてくれる存在は
もうすでにあるんだよね。

私の大好きな言魂友達。
世界観、紡ぎだされる言葉、すごく好き💕
noteで詩が見れるので、ぜひ見てみてくださいね💕✨

https://note.com/suikou1014

スポンサーリンク