未完成の楽しさ

感性が重なり合ってひとつのものができていく経過。
この経過、私はとても好き💕

6月に、子供と学校のこと、義理の母とのことがあって、
つらくなって泣いていた自分自身への応援歌でもあり、
子供がつらくなったときに
聴いてほしいなと思って書いた詩。

その詩に
曲をつけてもらって音源を聴いた時びっくりした。

私がなんとなくその日の気分で
メロディをつけたり、違う歌に合わせて歌っていたその詩。
歌ってるときに、つらかった時の気持ちを思い出しては
うるうるしちゃう、しばらくの間はそんな感じになってた詩でした。

でもでも、私じゃない感性が混ざったら!!

口笛付きの軽快な音楽🎶に変身✨

つらかった日もいつか、笑える時がくるんだよ。
そう自分に言い聞かせてた感覚が、
音になってプレゼントされた。

人には言えても、自分自身にはなかなか言ってあげられない、
そういうことってちょくちょくある。

それが、言葉じゃなくて、音で表現された!
こういう瞬間ってほんと幸せ💕

うっすらある白黒の枠に、
絵が足されて、色が足されて、
どんどんカラフルになってく感じ✨

音楽に足されるのは、音や言葉だけじゃなくて、
色、絵、いろんな物、カラダの動き、夢、
自分の好きなもの何とでも重ねていける。
楽しみ方は無限大∞

この経過、妄想がたまらなく好きで、音源を聴いていると
ずっとニヤニヤしちゃう。

今はまだ音源という未完成状態。
私だったらドラムをどんな風に叩こうかな。とか、
この音の運びできたか!とか、
バンドメンバーで実際合わせたらどんな風になるんだろ、
なんか絵が描きたくなってきた!
こんなライブやってみたい!

そうやっていろんな方向に考えて感じてると
めちゃくちゃ楽しい✨

未完成だからこそ楽しめるこの感覚✨

未完成ではあるんだけど、
もうこの音源の状態も、完全体💕
音楽って生きてるなって思う。

そんなわけで歌詞の紹介🎶
つらいときも、いつかきっと、笑える時がくる😊

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【いつかきっと】

大きく聴こえる雑音に
不安と怖さを混ぜ込んで
批判とケンカを繰り返し
途方にくれることもあるさ

出口がわからなくて
進むこと疲れても
ひとりじゃない
僕がそばにいるから

君の笑顔と喜ぶ顔が
僕の幸せで
一緒に過ごす何気ない日々が
僕の喜び

明日のことが見えなくても
何とかなるさと言い聞かせ
自信のなさを受け止めて
前向くために泣くんだよ

途方に暮れた夜も
光が見えなくても
一人じゃない
僕がそばにいるから

君の笑顔と喜ぶ顔が
僕の幸せで
一緒に過ごす何気ない日々が
僕の喜び

20年後の君と僕は
一体何を語るだろう
笑い合って懐かしむだろう
泣いたこの日々を