メタヘルス

ドイツの医師たちが膨大な量のCTスキャンと問診から作り出したメタヘルス。

メタはbeyond、向こう側。

メタヘルスは健康の向こう側、現代医療ではカバーできない領域へ、みたいな意味があります。

昔はメタメディスンと言ったそうですが、もっと大衆よりの医療を、と言うことでメタヘルスに改名したそうです。

脳の特定のエリアと感情は関連があることが分かりました。

NESの測定では、問診やCTスキャンを撮らずとも数秒で計測することができます。

日本では内科医の野波先生がメタヘルス協会会長を務めています。

抗がん剤を投与しても治らず苦しむ患者さんを見ていてメタヘルスに行きついたそうです。

孤独(腎臓) 一人になることへの恐れ。私は忘れられてきました。見捨てられました。取り残されました。誰も私を気にかけてくれません。何...
汚点(皮膚) 汚された、傷をつけられたという思い。これは最低だと肌の奥で感じました。私は自分を守ることができませんでした。 ​ ...
噛む、言い返す(歯) 私は何かに対処する・深入りする必要があります。怒りや嫌悪や憤りに関係することがある。自分に価値がないと感じ、...
噛む、言い返す(歯) 私は対処する必要があります。かみつくことが許されないという葛藤。愉快なことや良いことが奪われました。 ​ ...
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする